恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

彼女が自慢したい彼氏になる3か条

0047

付き合っている彼女は
「私の彼って素敵!」って自慢したくなる彼になるには
どうしたらいいのでしょうか?
私の思う3か条をお伝えします。

1:彼女のひとことを忘れない


彼女が欲しがっているものや
彼女が見たい映画や、好きなキャラクター。
ちょっとした一言を覚えているようにしてみましょう。
もちろん、すべてを血眼になって覚える必要はありませんが
たとえばデートの行き先に悩んだときなど
「そういえばあの映画見たいって言ってたよね?」と
提案してあげるだけで、彼女は
「あ、私の話、ちゃんと聞いててくれてるんだ」と
嬉しい気持ちになります。


誕生日でなくても、たとえば好きなキャラクターのマスコットを
ゲームセンターのクレーンゲームで取ってあげるだけで
すごくすごく、喜ばれます。
彼女は
「私のことを知ろうとしてくれる」
ということが凄くうれしいのです。
ですから、ちょっとしたひとことに耳を傾けることを
大切にしましょう。


2:「ありがとう」を必ず言う


彼女の小さな行いにも
「ありがとう」を忘れてはいけません。
男性が馴れ合いを求めても
女性はいつまでも出合った頃のときめきを求めています。
「当たり前」になってしまっていることも
意識して「ありがとう」といいましょう。
女性は認められるのが大好き。
褒められると、そのことは継続してやってくれるようになり
恋愛関係もうまくいくのです。


3:自信を持ってリードする


男性に大切なのは「自信」です。
たとえばデートの食事について彼女が
「どこでもいいよ」と言ってきたらどうしますか?
「え、どこでもいいんじゃ困る・・・」
という気持ちは分かりますが、それを言ってしまっては
行き先はなかなか決まりません。
「じゃあ、俺はパスタがいいんだけど」
と、自分の希望を伝えましょう。


彼女が「いいよ!」といえば決まりますし
「パスタはちょっと」と言えば
また決めなおせば良いのです。
「否定されるかも」と思って
希望を発言できない状況はよくありませんし
「決めてくれない彼氏」に見えてしまいます。
自信を持って行動することが大事です。



以上の3つを意識することで
彼女にとっては
「私を尊重してくれる彼氏」
になることでしょう。
女性は大切されていると感じるときが
一番幸せなのです。
日常の小さな行動で
大切に思う気持ちを伝えていきましょう。

(大豊 美沙 / レナイエル)

関連記事