恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

天国?地獄?彼ママ初対面の時の必携作法とは!

0084

女性にとって彼ママへのご挨拶は
これ以上なく緊張する瞬間ですよね。
その印象いかんによって
もし結婚したときに「天国」「地獄」が決まってしまうといっても
過言ではありません。
そんな大切な場面でぜひ身に着けておきたい作法をお教えします。
作法と言っても難しいものはありません。
簡単なことですので、ぜひ試してください。

1:しっかり挨拶


挨拶は基本中の基本。
家に入ったら上着を脱ぎ、挨拶をきちんとしましょう。
フルネームでしっかり名乗ることが重要です。
また、玄関先でくつをしっかり揃えるのを忘れずに。


2:会話は彼ママ主導で


緊張してつい喋りすぎてしまうこともありますが
ここはあまり多くを話しすぎるのは良くありません。
彼ママ主導で、聞かれたことにしっかり答えます。
ただし、彼ママが静かな方の場合には
彼の話をするのが良いです。
「○○さんは動物が好きみたいですね。何か飼っていたんですか?」
など、彼の魅力的な部分について聞くのが良いですね。
思い出話が好きなお母さんなら
この話題で話が尽きることはありません。
そしてくれぐれも彼の悪口は言わないこと。
彼ママが言ったとしても同調してはいけません。


3:手伝いする気持ちを出して


彼の家で困るのが「手伝い」。
どのくらい、何を手伝えばいいのか困りますよね。
しかし、まだ結婚していない段階なら
キッチンに勝手に入ったりするのは
嫌がるお母さんも居ます。
もし食事を一緒にするのであれば
「何かお手伝いしてもいいですか?」
と聞いてみましょう。
「お手伝いしましょうか」でなく
「お手伝いしてもいいですか」というのが大切。
「手伝いたい」という思いを伝えたほうがベターです。


以上の3点に気をつけて臨めば
彼のママから酷評されることはなさそうです。
また、もし彼ママと気が合わない、嫌だと思っても
彼に愚痴を言うのはやめましょう。
男性はうっかり話してしまうことがあるので要注意です。

(大豊 美沙 / レナイエル)

関連記事