恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

結婚相手に選ばれる5つのポイント

0060

晩婚という言葉が珍しくもなく
浸透してきている現代で
30代男女の未婚率は

未婚率 30~34才 32%
    35~39才 18%
(2005年 国勢調査、人口統計資料集より)

30代前半では、約3人に1人が未婚な現状です
なぜ、みんな結婚に慎重にまっているのか?
一体どういう結婚相手が求められているのか?

今回は
男性が思いえがき温めている「結婚」に注目して

現代の男性陣が
どんな女性と結婚がしたいと思うのか
20代・30代の男性の声を中心にまとめてみました


<男性が結婚したいと思う5つの女性像>


1位:思いやりがある

やはり結婚相手には母性を求めている男性が多く
妻だけど時として母親のような思いやりを求めています

2位:相性があう

一概に相性といってもさまざまですが
この人といて落ち着く
自分が自分らしくいれる存在は大切

3位:価値観があう

やはり結婚は愛だけでなく生活もついてきます
金銭感覚・生活感覚・対人感覚
すべての価値観にどこか共感や尊敬がなければ生活は難しいでしょう

4位:尊敬できる

長い毎日、血がつながっていても顔を見たくないほど
嫌になる時もありますね、それは結婚相手も同じこと
しかし、そこに大小の尊敬があれば
紆余曲折があっても側にいたいと思えるものです

5位:容姿

やはり、女性にはいつまでも「女」でいてほしいもの
結婚して急に生活観をますよりも
結婚して輝いている女性の方が
いい結婚だったのねとおのずと周りも思うもの

<おわりに>


経済力・おもいやり・包容力
女性たちが、男性に対しての結婚像を
思い描いているように

男性陣も結婚に対して
描くものもあり夢もあるものです

頭で想像しすぎると恋愛も結婚も
カチコチになって、おっくうに感じ
遠のいてしまうことがありますが

人として、またひとりの女性として
毎日の中で、人や物に対しておもいやりを持ち
あなたがあなたらしく輝いていたなら
そんな、あなたを見て
男性はふとした時に母性や優しさを感じ
「こいつと結婚したい」と、思ってくれることでしょう

まとめ:結婚への近道は、結婚したい女性を少し意識してみよう

(岩下 結 / レナイエル)

関連記事