恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

ブスなのになぜモテる?ブスがモテる4つのタイプ!

0056

<はじめに>


毎年、送られてくる
年賀状をみながら

この子も結婚できたのに
なぜ、自分はできないのだろう?
と、思ってしまうことってありませんか?

町を歩いてもそう
私の方が絶対いい女なのに

サッソウと手をつなぎ男前と
どこか誇らしげにデートをしているブス女!!
なぜあんな子に彼氏が?なんて
誰もがこんな想いを経験したことはあるはず…

しかし、一見「ブス」と称される女性には
世の中の男心をわしづかみにする
大きな魅力があったのです
今回は、その理由を4つのタイプに分け探ってみました

これからのあなたの恋愛にぜひ参考にして下さい!


<ブスがモテる4つのタイプ>


1.心地いいタイプ

内外の自分自身を着飾らすにナチュラルなタイプが多く  
あまり飾らない自然体な所に、一緒にいての心地良さを感じる
包みこんでくれる笑顔には、毎日の疲れを癒す居心地の良さがある

2.等身大タイプ

やはりいい女には男は自分自身もいい男になろうと励むもの
しかし、等身大以上なら男も疲れもでるし
時に計り違いの恋愛で傷ついて自信をなくすこともあるでしょう
そんな時、背伸びをしないでも側にいてくれる安心感をもらえる

3.与えてくれるタイプ

「ブス」枠の人は
あまり私はモテてこなかった…
と、ほとんどの人が自覚済み
恋愛経験が少ないからこそ
人はどこか控えめで謙虚な持ち主が多く
そんな自覚があるからこそ、彼には求めずに多くを与えてくれる

4.優位にたてるタイプ

男はいつだって、女より優位にたっていたいもの
こいつの魅力を分かってあげられるのは自分しかいない
なんて、思えたら優位にもたて
それが、大きな自信につながっていく


<おわりに>


人はみかけが9割なんていいますが
はじめこそ見かけから入りますが

ずっと一緒にいると
やはり大切なのは
一緒にいる時の安らぎとか心地よさですね

年を重ねるにつれ
昔より、恋愛への勢いもなければ
自分にも恋愛にも
自信がもてない男性がふえてきているでしょう

だからこそ、草食時代とも言われ
見かけより、一緒にいて心地良さを求めている男性が
ふえてきているのです

まとめ:外見も大切だけど、居心地よさで心をつかもう!

(岩下 結 / レナイエル)

関連記事