恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

ジェットコースター女から脱却せよ。

0040

男性に嫌われる女性「ジェットコースター女」とは
感情の起伏が非常に激しく
怒りはじめるとなかなかおさまらない
男性からすると「面倒な女性」のことです。
実は女性にかなり多い、ジェットコースター女。
特徴と、改善方法をお話します。

1:怒りには終点を決めて


まず第一の特徴は
「怒りがおさまらない」こと。
たとえば待ち合わせに遅刻した彼に対して
しつこくずっと怒っていませんか?


彼が来た瞬間にまず「遅い!」
これは普通の反応ですが
その後彼が「ごめんね」と謝った後も
「この間も遅刻したじゃん」
「どうして時間を守れないの?」
「私のこと、どうでもいいんでしょ」
なんて責めていませんか。


謝った後も責められては、彼もいやな気分ですし
せっかくのデートが台無しになりますね。
とはいえ、怒りを納めるにはどうしたらいいでしょうか。
それは「簡単な終点を決める」こと。


「これをしてくれたら絶対許す」と自分の中で決めて
彼にお願いするんです。
「じゃあ、後でアイス買ってくれる?」とか
「ランチのときケーキおごって」とか。
高すぎないものにしないと、余計嫌がられるので簡単なもので
でもあなたの好きなものを選びます。
それならたいていの彼はOKしてくれますので
そうしたら「ありがとう」と笑顔で答え、怒りはおしまい。


その後はもう根に持ちません。
そうすることで、しつこく怒ることはなく
デートも楽しいものになるでしょう。


2:自分のツボを知る


ジェットコースター女は
怒ったり不安になったり
自分の情緒が不安定になったとき
自分でもどうすればいいかわからなかったりします。
その行き場のない思いが
ジェットコースターのようになって
彼のストレスにつながるんです。


それを回避するにはまず「自分を知る」こと。
たとえばデートをキャンセルされてイライラしたとき
ツボがわからないと、いつまでもイライラして
彼に「なんで!?」と当たってしまったり
その後も根に持ってしまいます。


そうではなくて、自分で自分のご機嫌取りをすること。
たとえばショッピングや、好きな食事を食べに行くなど
簡単に自分を楽しませる方法を知りましょう。
そうすることで彼にしつこく怒らなくてすむし
彼も「あまり怒らないでいてくれた」と安心します。



以上のように、自分で自分をコントロールすることが肝心です。
「それって男を甘やかすだけ?」と思うかもしれませんが
恋愛ならまだしも、結婚を考えれば
こうして我慢する手段を持つことはとても大切です。
ありのままをぶつけ合うだけが恋愛の形ではないのです。
起伏の少ない穏やかな女性はみんなに愛されます。
ぜひ、試してみてください。

(大豊 美沙 / レナイエル)

関連記事