恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

初デートの体験談(Part2)

2013.05.04

0020

前回に引き続き初デートの体験談をご紹介します。
今回は、初デートが良い思い出だった方の体験談です。


高校生の頃のお話しですが、初デートは夏の花火大会でした。
相手は同じアルバイト先の1つ年下の男の子、私は17歳で相手は16歳でした。
付き合って1週間くらいで、地元の大きな花火大会へ初めてのデートをしました。
私は気合を入れて母に浴衣を着せてもらいました。

混雑してたので、自然と手を繋ぎ、屋台を回り、私は好きなたこ焼きを食べ、
彼は男なのにりんご飴を買ってました。
花火を見上げるように、土手に座り、学校の話しや、
好きなアーティストの話、これからの進路の話などをしました。

帰りは混雑している電車に乗りたくなく、二人で自宅まで歩いて帰りました。
思ったより距離があり、2時間近く歩いてようやく帰宅。
私は下駄を履いていたので、足に豆が出来てしまいました。
随分昔の話しになりますが、良い思い出です。
(女性 / 25歳)


わたしの初デートは高校1年生の時でした。
同じクラスで同じ部活をしていた男の子だったのですが、
よく知っていたわけではなく顔が好みだったので、
いわゆる一目ぼれだったわけです。

夏休みに入った時、友達がわたしの代わりに電話して
わたしがつきあってほしいと思っていることを伝えてくれたのですが、
すると相手もOKだったようで、つきあうことになりました。

そしてわたしたちが初めてデートで行ったのは、
当時地元で人気のあった巨大迷路でした。
緊張してしまって、全然話さなかったのですが、
ドキドキ感が楽しかったです。
迷路から帰る時途中の駅でパフェを食べたりしました。
これだけのことでとっても満足して帰宅しました。

初デートという響きがうれしかったのかもしれません。
(女性 / 39歳)


僕が初めて女性と二人で会うことになったのは
25歳の時でした。一般的にいうと遅いのかな。
カメラの趣味を通じて知り合って、
その女性が、自分を撮ってくれと言ってくれて
僕も喜んで引き受けました。

そして、初めて直接会うことになり、
喫茶店で、お茶を飲みながら、いろいろ話しました。
意外と共通点があり、話が盛り上がりました。
その後、ポートレートを撮影しに外へ。

その女性は、カメラを向けると少し照れている様子で
年上だったのですが、かわいい人だなぁなんて思いました。
その後もカラオケに一緒に行ったり、短い間でしたが
良い思い出です。
(男性 / 27歳)


あれは大みそかの日でした。
バイトが終わり、初デートする待ち合わせの時間に私は3時間も遅刻しました。
理由は寝坊です。
バイトが終わり昼寝してしまったのです。
雪が降っていたにもかかわらず、彼氏は待っていてくれました。

遅い時間だった為、遠くへ出かけるわけにもいかず、
近くのショッピングモールでお買いものしました。
お買いものといってもなぜか二人とも
お菓子を大量に購入するというものでした。
その後はファーストフード店でお茶をして帰りました。

なんだけ味気ない初デートでしたが、
その3年後には結婚し、今も幸せでおります。
(女性 / 31歳)

関連記事