恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

好きな人への告白体験談(Part2)

2013.07.12

0082

前回に引き続き好きな人への告白体験談をご紹介します。
今回は、告白から実際に付き合った体験談です。


10年前に離婚して子供もいないため、40代になってから、退職してからの私の人生を誰と共に過ごしていくのかと言う思いが頭に思い浮かぶようになりました。
そんな時に出会ったのが今の彼です。

始めは、仕事上のお付き合いだけだと思っていたのですが、
彼から「巡り合った縁を大切にしよう。生涯、寄り添って支えていくから安心していてね。俺をずっと見ていてね。」
と心からの言葉をいただいて、その言葉通りに支えてくれています。

口で言うのは誰でも出来る、行動力があってこうと決めたら揺るがないひたむきなところがあるので、これからも一緒に生きていきたいと心に誓いました。
(女性 / 42歳)

私は、二十歳のとき初めて告白しました。
同じ職場の彼氏なんですが、
会ったときは、彼氏から手を繋いだり、
抱きしめられたりする様なアピールを度々
されていました。
しかし全然告白してくれません。

それとなく促し続けたのですが、
ついに我慢できなくなった私は、
「貴方の事が好きになってしまったから、
付き合って欲しい。」

と告げてしまいました。
あの時は、心臓が飛び出るかと思いました。
そしたら、彼氏も私の事が好きだったそうで
無事付き合うことになりました。
(女性 / 27歳)

会社の同僚というか、年下の男性といい雰囲気になりました。
外出に同行する機会が増え、たまたまなんですが二人で飲む機会も増えたんです。
そして飲んだ勢いでディズニーランドに行きたいと言ったところ「行こうか」と言ってくれて…
勢いで行きました!

その帰り、居酒屋でまたまた飲んだ勢いで「結局私の事どう思ってるの」としょぼくれてみたんです。
そうしたら「もっとちゃんとした場所で言いたかったんだけど…好きです。彼女になってください」と言ってくれました。
ちょっと私がふっかけた感はありますが、そんな彼とは付き合って1年です。
(女性 / 28歳)

今まで女子校だった私にとって、男性とお付き合いすることは夢でした。
女子校を経て大学に入り、大学が共学だったので毎日が新鮮でドキドキしていました。

ある日友達から合コンに誘われて行った時に、笑顔の素敵な男性に一目惚れしました。
それからアドレスを交換して頻繁に遊ぶ仲になったので、チャンスとばかりに告白しました。
初めての告白とあって何と言っていいのか分からないので、「好きだから付き合って!」と
直球勝負で行きました。

結果お互い気になる存在だったので、すんなりオーケーでした。
ただ今ならもう少し可愛らしく言ったほうが良かったかなと思っています。
シチュエーションもそうですが、言葉って大事なのでよく考えてから告白したほうが
いいかもしれないですね。
(女性 / 27歳)

(レナイエル)

関連記事