恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

好きな人への告白体験談(Part1)

2013.07.11

0081

今回から3日連続で、好きな人への告白体験談をご紹介します。
告白方法や、告白しようか迷っている方は、参考にしてみてください。。

人を好きになって告白する瞬間は緊張します。
そんな、私が初めて好きな人に告白をしたのは、高校生の頃です。

高校2年生になった時、部活に一つ下の女の子が入部してきました。
最初は特に意識していなかったんですが、段々と話もして仲良くなってきたあたりから、凄く意識するようになっていきました。
ここは決心して告白するしかないなと思い、部室内で二人きりの時を見計らって、人生で初めて女の子に告白をしました。

返事はOKを貰えて、暫く付き合いました。
それ以降の人生で何度か告白する機会はありましたが、今でも初めての告白は忘れられません。
(男性 / 31歳)

今までに何度か告白していますが、その中でも一番覚えているのが高校生のときです。
お互いに好きであったのは大体わかっていたのですが、
自分は友人にどうか確認してもらいました。

そのときの相手の言葉が、気に入っているという一言だったのですが、それがものすごく嬉しかったです。
それを聞いた日の次の日くらいに電話で告白したのですが、当然OKと言われました。
付き合ってくれるのはわかっていましたが、それでも飛び上がるほど嬉しかったです。
(男性 / 40歳)

大学時代、選挙のアルバイトをしていたときのことです。
朝早くから、夜まで、ハードなスケジュールの毎日。
交通の便が悪かったので、アルバイトの中の一人の男の子が、車で最寄り駅まで、送り迎えをしてくれていました。

最終日、業務を無事やり終えたという高揚感の中、海までドライブしました。
明日からは早起きしなくて済むね!と笑いあい、あっ、明日から会えないんだ気づいて急に悲しくなり黙り込んでしまいました。
寄せては返す波の音、潮の香り。
明日からも、会ってくれる?もちろん!うれしかったです。
(女性 / 38歳)

仕事で一緒になった先輩のことを好きになったときのことです。
私は普段から、軽い感じで「先輩のこと好きですよ」と伝えていたのですが、
先輩は「はいはい」みたいな感じであまり本気にはしてくれていないみたいでした。

やっぱりちゃんと告白しないとだめかな、と思っていたとき、会社の飲み会があり
先輩が送ってくれることになって2人きりになることができました。
そのとき、真面目に告白したら、なんと、先輩はOKしてくれたのです。

実は、私がずっと好きだと言い続けていて先輩も私のことが気になっていたけど、
それが本気なのか冗談なのかが分からずもやもやしていたのだと教えてくれました。
冗談っぽくでも気持ちを伝え続けていたことが功を奏したみたいで、
ずっと好きだと言い続けていてよかったと思いました。
(女性 / 28歳)

(レナイエル)

関連記事