恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

ケンカから仲直りした体験談

2013.06.11

0051

今回はケンカから仲直りした体験談を6つご紹介します。
ケンカしがちな方は、参考にしてみてください。

恋人とのケンカ仲直りには色々な方法があります。
まずはお互い思っていることを正直に話すことだと思います。
そのようなことをしたら相手の気持ちもわかりますので、
良い結果に繋がっていくのではないかと感じます。

お互い頑固なもの同士でしたら、メールで仲直りというのも良さそうな気がします。
素直な気持ちが書けますし、照れというのがないような気がします。
自分が悪いことが素直に「ごめんなさい」とすぐにいえるような環境作りをしていきたいと感じています。
(女性 / 34歳)

私が彼とケンカになる理由のほとんどは、私が言いたいことを言えずに我慢してしまうからです。
彼の言動に対して嫌だななどと思ったことをその場で言えず、溜め込んでしまいます。
その小さなことが積み重なって溜まったものがある日爆発してしまうのです。

そんな時はいつも話し合いをします。
お互いに思ってること、どうすればいいのかなどを話します。
私は普段自分で溜め込んでいる自覚があまりありません。

話し合う時にこれだけ溜め込んでいたんだと気付くのです。
彼はいつも冷静に話を聞いてくれ、それに対してどうするか一緒に考えてくれます。
私は彼の優しさにいつもいつも感謝します。
(女性 / 28歳)

恋愛でのケンカといえば、やっぱり異性絡みです。

付き合っていた彼が私が知らぬ間に女子も含めた5人で友達の部屋に泊まっていました。
泊まることを聞かされていなかったので、なんで休日なのにデートに行けないのだろうと
思っていました。

ところが泊まった事実を聞いて彼の事が信じられなくなりました。
だって私は何かの用事でデートが出来ないのだろうと思っていたので許せませんでした。
異性とは何もなかったにせよ、信じていただけに裏切られた感でいっぱいでした。

一時彼とは仲良く会話もできず、お互いがすれ違うようになりました。
でもこのままではいけないと思い、話し合いの場を設けてしっかりと自分の思いをぶつけました。

それ以来彼は女子のいる所には一切行かず、誤解を招いたり、悲しい思いをさせる事はやめる事
を誓ってくれました。

ケンカした時はしっかり相手と向き合って話す事が大事です。
自分の意見をきちんと伝える事ってとても勇気がいりますが、恐れずに頑張っていきたいものです。
(女性 / 27歳)

8年以上付き合っている彼氏がいます。
彼は温厚で滅多に怒る人ではありません、そして私は、一人でぷんぷんして、
喧嘩にならない事でも、喧嘩なってしまう事があります。

喧嘩になってしまうと、お互い口を利かない、無視をするという状態が続くのです。
私は、自分で起こしてしまった喧嘩ですが、
二人のそんな状態につぶされそうになるので、早い内に、ごめんねと謝ります。

でも、時々、彼が黙って隠れて何かをしていて、
彼が100%悪く、ケンカになった時も、
私が悪くなくても、早く仲直りしようとします。

言いたいことは言い、喧嘩になっても、わだかまりなく、直ぐに仲直りしたいのです。
(女性 / 40歳)

恋人との喧嘩は嫌なものですが、意見が食い違ったりすると必ず怒ってしまいます。
すぐに終わればいいのですが、そうでもないのが困ってしまいます。

言いたいことを言った後には、とっても後味が悪いです。
お互いに何も話をしなくなってしまうと、そのままずるずると別れ話に発展しかねないので、
自分はできる限り話をするようにしています。

だいたいが、喧嘩の後すぐに仲直りをするように心がけるので、そんなに大きな被害は今までにないです。
時間がけいかすれば修復するものも修復しないようなきがします。
(男性 / 40歳)

私が恋人とけんかする原因は、大抵お酒の席でした。
恋人とよく一緒に飲みに行くことが多く、初めは楽しく飲んでいるのですが、
お互い仕事帰りだったりすると疲れからつい深酒をしてしまい、
お互いにくどくなった結果、恋愛観について語ったりして、
価値観の違いによりぶつかることが多々ありました。

しかし、数日後結局仲直りするのもお酒の席でした。
お酒を飲みながら何事もなかったようにけんかしていた数日
お互いにあった出来事を楽しくおかしく報告し合っているうちに、
けんかした原因すら忘れてしまっていました。
(女性 / 25歳)

(レナイエル)

関連記事