恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

恋愛期間中に辛くなってしまわないようにする方法3選

0013

恋愛期間中だからこそ、つらい気持ちになることってあるかと思います。
そんな気持ちを少しでも和らげる方法をご紹介します。

気持ちを打ち明ける


誰かを想う気持ちが募れば募るほど、気持ちが一人歩きをしてしまうようになってきて
パンクしそうな感じになって自分ではどうしようもなくなることがあると思います。
一人で抱え込んでいるよりかは、好きな人にしっかりと自分の気持ちを伝えるようにした方が、
楽になれますし相手に自分の気持ちをわかってもらうこともできます。
気持ちを打ち明ける機会を作って、打ち明けることが大切でしょう。
ここぞとばかりに、積極的になってみるのが一番です。


常に好きな人の笑顔を思い浮かべるようにする


恋愛期間中は辛くなってしまう方もたくさんいるかと思いますが、
どんなものでも良いから好きな人の笑顔を思い浮かべるようにしてみましょう。
そうすると、辛くなっているのがバカバカしく思えてくると思いますし
なんで悩んでいたんだろうと感じるようになると思います。
辛くなったら好きな人の笑顔を思い浮かべるようにして、
色々な状況や困難を楽しく乗り越えられるようにしましょう。


気持ちの持ちようでなんとかなることもある


恋愛期間中は、一人で考えたり思いつめたりする時間が長くなりがちです。
本当はそんなに落ち込んだり辛くなったりするような事柄でもないのに
悪いことをしちゃったなどと思い込んだりして自分を責めたりしてしまいます。
ですが、実はそれほど思い込むような出来事ではなくって、
次の日には忘れてしまっているようなことも結構あるので
前向きにポジティブに気持ちを変えていくことが大事になります。

ほとんどの事柄は、気持ちの持ちようで何とかなりますし、
逆にプラス思考でいるようにした方が物事が好調になることも多いですよ。
物事が良くなるか悪くなるかは全て「気持ちの持ちようによって左右されていく」
ということを念頭において行動をするようにすると、きっと上手くいくと思います。
これはある種のジンクスのようなもので、信じれば信じるほど
気が向いてきますので恋愛期間中は試してみるようにした方が良いと思います。



恋愛期間中は、なるべく楽しく、
気分良く過ごしたいですから、辛い気持ちは吹っ飛ばしましょう!

(小嶋 恵子 / レナイエル)

関連記事