恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

恋人に絶対にしてはいけない行動4選

0006

いくら仲の良い関係であっても、されたら嫌なことってありますよね。
恋人にも同じように嫌な思いをさせないように、
絶対にしてはいけないことを4つ紹介します。

黙って携帯を覗く


恋人の携帯を覗いてしまうことは、一度くらいなら誰にでもあることと思いますが、
そういうことをしてしまう心の心理では、相手のことを信用できていなかったり
不安事が拭い切れない部分があるから起こりうることなのだと思います。

しっかりと相手を見つめて、相手のことを心から信用できるようにしていくことが大事です。
黙って携帯を覗いたところで、お互いに何の得にもならないですし
逆に関係が冷めてしまう原因になりかねないと思いますので絶対にやめましょう。
携帯を覗く前に、まずは相手のことを心から信用する努力をしてみましょう。


隠れて浮気をする


恋人に絶対にしてはいけない行動の一つとしては、やはり浮気が挙げられますし、
浮気をしてはせっかく恋人と築き上げた信頼関係もめちゃくちゃになってしまいます。
そして何よりも相手に対する誠意が欠如していますので、
恋人に絶対にしてはいけないことですし、そんなことをしてはもう恋人に信じてもらえないかもしれません。絶対にやめましょう。


小さなことで怒る


恋人に絶対にしてはいけないことは、小さいことで怒ったりして、相手を傷つけたりすることです。
もっと相手を寛大に広く受け入れられる海のように、大きな心を持つことが大切だと思います。

例えば明日は会えないと言われても、理由があるから仕方がないと
一歩譲る考えを持つことも重要になってきます。
相手が苦痛に思わないような心地良い関係を築くことが大切です。


自己中心的な行動をする


相手を思いやれない行動は、恋人に絶対にしてはいけない行動の一つで、
常に相手を思いやって行動をする必要があります。
常に相手の立場になって行動をするように心がけましょう。
いつも相手のことを思って、思いやりの気持ちを忘れずに、
自分のことばかり考えず常に相手の気持ちも考えてあげるようにすることが大切です。



もし思い当たる人は、今日からやめて
お互い良い関係を気づきましょう!

(小嶋 恵子 / レナイエル)

関連記事