恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

「3高」はもう古い!イマドキ女子の結婚観とは?

0069

以前、よく言われていた女性の結婚の条件といえば「3高」。
高学歴 高収入 高身長 というのがその3つですね。
しかし今、その条件はもう古く
以上のような条件はあまり重要視されなくなっているようです。

1:高学歴は必要ない


昭和の時代は、いい大学さえ出れば
いい企業に就職することができましたし
その後の高収入も約束されている傾向にありました。
しかし今はそうではありません。
有名大学を出てもニートやフリーターがいますし
逆に高卒だったとしても
企業で実力を発揮する人もいます。
今の女性は、結婚後も働くことを考える方が多いため
男性の学歴に頼る風習は消えかけているといって良いと思います。


2:高収入は「あればいいけど」程度


男性にとって最大の武器と考えられがちな
「高収入」。
しかし今、その武器は意外と使えないかもしれません。
女性でも働いている方が多いこのごろ。
意外と「一人でも生きていけるわ」と思っている女性も多いのです。
専業主婦への憧れも薄れがちですし
「収入は多ければいいけど、それより大切なものがある」
と考えている方も多いです。
その場合収入より大切にされているのは、価値観の一致や性格など。
結婚しても独身の頃のようにある程度自由に暮らしたいという
欲求のある女性が多くなっているためだと思われます。


3:高身長はいまだ高支持。でもそれだけでは・・・


今でも「自分より背は高くなきゃ」「180以上が理想」なんていう
高身長好きな女性が多いのは事実です。
でも、それだけではダメ。
背が高いだけではモテないです。
逆に、背が低くても他の場所はよければモテます。
身長が高いから大丈夫、というものではないのです。


以上のように、女性の好みは刻々と変化を続けています。
女性も自立し始めているこの世の中で
結婚に求める条件も変わっているのですね。
しかし落ち込む必要はありません。
理想が変わった分、男性の内面や、結婚後のライフスタイルに
重きをおくようになっているので
表面上の条件がそろわなくても
すべての男性にチャンスがあるということです。
働きながらある程度自由に、
二人で平等に楽しい結婚生活を送るのが
現代の理想のスタイルになってきているのかもしれません。

(大豊 美沙 / レナイエル)

関連記事