恋愛で幸せになりたい人を応援する RENAIEL(レナイエル)

「気になる」と「好き」の境界線

0062

<はじめに>

恋の始まりは、とっても曖昧なもの
「これって好きなのかなぁ?」
と、ふと浮かぶあの人のあの仕草

なんて、浮かんでも
いつの間にか
勢いがなくなるというか
傷つきたくなくなるというか

ついつい自分の
心に慎重になってしまいますね

そこで、本日は
好きってなに?
恋ってどんなもの?
と、題して恋の過程を分析調査!

今、あなたの頭に浮かんだ人は
気になる人なのか好きな人なのか
次の項目に、あてはめて下さい

そうすれば、自分自身では気づけなかった
あなた自身の恋心が見えてくることでしょう

<恋の方程式>


まず、恋には方程式があって

①興味 → ②関心 → ③恋

1.興味

ひと目惚れであっても
長年連れ添った友人のひとりであっても
その人に興味を抱くことからはじまります
興味をもつと
その人の休日や好きな食べ物
そして、人柄
隠された内面を知りたくなります


2.関心

興味をもった
その人の人柄が見えてきたら
今度は、そこに

自分との共通の… 共通点
相手を敬う… 尊敬
もっと知りたい・知ってほしい… 欲

などのキモチが芽生え
気づいたら携帯片手に
相手の番号を画面にだしたり
メールを作成しているのです

3.恋

会えない時間も
相手は何をしているのか
今度いつ会えるのか
と、浮かんだ時
あなたの中で存在し
その恋は始まっているんです


<おわりに>


好きなんて、気持ちは本当にあいまいなものです
ここから好きで
ここから嫌いなんて
目に見えて分かるものでもなければ
誰かに教えてもらうものでもないのですから

そのキモチに気づけるのは
あなた自身
もし、この記事を読んで浮かんだ人が居るなら
興味→関心→恋
どこかの過程で
その恋は始まっているのです

恥ずかしがらず
恐がらず
あなたのキモチを正直にあなた自身が感じとり
そこキモチを少しの勇気をもって
行動に移して下さい
行動に移すことで
いつもと違う世界を見ることができるのです
それが幸せを掴む第1歩なのです

まとめ:恋に気づくことで、世界は変わる!

(岩下 結 / レナイエル)

関連記事